知っているようで意外と知らない正しいシャンプーの方法ガイド

頭皮と髪のためには、どんなシャンプーを使うのかとうことも大切ですが、シャンプーの仕方も重要です。
では、どのようにしてシャンプーをするのが正しい方法なのでしょうか。

まず、シャンプーをする前にはブラッシングをしましょう。
ブラッシングをすることによってシャンプーの泡立ちを良くし、よごれをしっかりと落とすことができるようになります。

そして、次にお湯を使って髪を洗います。
この時のお湯の温度は少しぬるいと感じるくらい、38度くらいがベストとされています。
熱いお湯で洗ってしまうと頭皮が乾燥してしまったりすることがありますので気を付けましょう。
実は、髪に付いた汚れというのはこの段階でほとんど落とすことができます。
汚れを落とすことで泡立ちを良くすることができますし、この後にさらにシャンプーをすることで完全に汚れを洗い流すことができます。

ここまでが終わったらシャンプーを使うことになります。シャンプーはできれば刺激が少なく頭皮や髪に優しいシャンプーを使用すると良いです。特に育毛などを考えている場合には、頭皮ケアが大切です。すでに薄毛や抜け毛の量が多い場合には毛穴の汚れを取ってあげることと毛穴の周りの頭皮が固くなっているので、しっかり毛根まで皮脂を取ってあげて毛根が成長できるようにしてあげましょう。なので頭皮ケア用のシャンプーを選ぶ場合には、やはり成分や使用感など一般的な発毛シャンプーで散髪後に毛根が成育するセンブリエキスなどが配合されたシャンプーを使用していくと生え際に限らず頭頂部の薄毛などAGAなどにも効果的です。

シャンプーは適量を手のひらに乗せ、いきなりシャンプーをするのではなくまずは手で軽く泡立たせます。
泡だったシャンプーを使ってシャンプーをしていくわけですが、ここで注意したいのは髪を洗うのではなく頭皮を洗うということです。
指の腹の部分を使って頭皮をマッサージするように優しく洗っていきましょう。
こうすることで頭皮の汚れをしっかりと落とすことができますし、頭皮をマッサージすることにもなります。

最後に、すすぎをしてシャンプーを洗い流します。
すすぎが十分でないと髪にシャンプーが残ってしまうこともありますので、十分にすすぎをしましょう。
シャンプーに使った時間以上に、すすぎに時間をかけるということがポイントです。
髪の長さにもよりますが、自分でもういいかなと思ったところからさらに念を押してすすぐくらいで丁度よい時間になります。

これが正しいシャンプーの方法です。
自分がきちんとシャンプーしているつもりでも、意外とできないなかったと感じる方が多いのではないでしょうか。
こうしてシャンプーをすることで、汚れをしっかりと落とすことができますし、頭皮と髪を正常な状態に保つことができます。

正しいシャンプーの方法ではやはり通常の髪の状態の時にも大切ですが、頭皮トラブルがあったり、抜け毛が多かったり、カラーをした後など髪が傷んでいる時に効果的です。ですので、是非いろいろなシャンプーを使っている方でも正しいシャンプーの方法は活用できると思うので参考にしてみて実践してみてくださいね。

・ホイレンスのおすすめ記事

  • 抜け毛が多くなった時の頭皮の変化のシグナルは?